秋篠音楽堂トップ  
座席表ご利用案内アクセス
スケジュール主催公演ロビーコンサート伝統芸能の部室内楽の部秋篠うたくらぶチケット発売情報
名画鑑賞会募集のご案内秋篠音楽堂アーティスト賞秋篠ユング・ムジカリンクサイトマップ











入場料:
一般 1,000円(税込) 
近鉄友の会会員、秋篠うたくらぶ会員 800円(税込)


上映時間=2時間9分/2017年/日本
※入場券は上映時間30分前から当日窓口でお買い求めください。
 (但し、①10:20~は10時から販売。)

※入替制(上映区分をまたがってのご入場はできません。あらかじめご了承願います。)
※ご来場には電車、バスが便利です。お車の方は2時間まで無料サービスとなります。
 (らくだカード会員の方は
3時間まで無料)。以降30分ごとに200円。
※17時以降にご入庫されたお客様は22:30まで無料。
 お買い物金額、合計3万円(税込)以上のお客様は終日無料となります。

主催:秋篠音楽堂運営協議会  協力:奈良県興行生活衛生同業組合



2012年のある夜、今は空き家でだれも寄り付かないはずのナミヤ雑貨店のシャッターに突如1通の手紙が落とされた。それは1980年からの悩み相談。そう、この雑貨店の店主・浪矢(西田敏行)は、かつて商売をしながら、客の悩み相談に回答していたのだった。シャッターの郵便受けに入れられた手紙への回答は、翌日店の掲示板に貼り出され、そして深刻な悩みについては店の牛乳箱にひっそり入れられていた。
偶然にもその夜、店には敦也(山田涼平)・翔太(村上虹郎)・幸平(寛一郎)の3人組が忍び込んでいた。ある理由で女性起業家を襲った3人は、店で一夜を明かそうとしていたのだ。
店に落ちていた雑誌で店主の悩み相談のことを知った3人。幸平の発案で、その過去からきた手紙に返事を書くことに。手紙の差出人は“魚屋ミュージシャン”という青年。1980年、大学を中退して音楽を始めたが、夢をあきらめ家業を継ぐべきか悩んでいた。
青年はナミヤからの辛辣な返事に落ち込むが、音楽への真剣な思いを伝えるため、返事の手紙をシャッターに差しはさんだまま、ハーモニカで自身のオリジナル楽曲を吹き始める。シャッターを通し、2012年の3人は魚屋ミュージシャンの演奏に聴き入る。そのメロディーは自分たちの知りあいでもある人気アーティスト・セリ(門脇麦)の代表曲「REBORN」だった!届く手紙と自分たちの不思議なリンクに気付き始めた3人はある重要なアドバイスを送ることを決意する・・・。
しかし彼らはまだ知らない。
自分たちとナミヤ雑貨店のつながりを、そし32年前の今日、何が起こっていたのかを。時を越えて届く手紙が、敦也たちと浪矢をつなげた瞬間、すべてのピースが埋まり、やさしい奇蹟が包み込む――。



東野圭吾の同名ベストセラー小説を、「Hey! Say! JUMP」の山田涼介と名優・西田敏行の共演で実写映画化。過去と現在が繋がる不思議な雑貨店を舞台に、現実に背を向けて生きてきた青年と悩み相談を請け負う雑貨店主の時空を超えた交流を描く。監督は「余命1ヶ月の花嫁」の廣木隆一。




出演:山田涼介、村上虹郎、寛一郎、成海璃子  ほか


>>> ページトップ


 
Copyright © MUSIK SAAL AKISHINO. All rights reserved.