秋篠音楽堂トップ  
座席表ご利用案内アクセス
スケジュール主催公演ロビーコンサート伝統芸能の部室内楽の部秋篠うたくらぶチケット発売情報
名画鑑賞会募集のご案内秋篠音楽堂アーティスト賞秋篠ユング・ムジカリンクサイトマップ











入場料:
一般 1,000円(税込) 
近鉄友の会会員、秋篠うたくらぶ会員 800円(税込)


上映時間=2時間26分/2017年/日本
※入場券は上映時間30分前から当日窓口でお買い求めください。
 (但し、①10:20~は10時から販売。)

※入替制(上映区分をまたがってのご入場はできません。あらかじめご了承願います。)
※ご来場には電車、バスが便利です。お車の方は2時間まで無料サービスとなります。
 (らくだカード会員の方は
3時間まで無料)。以降30分ごとに200円。
※17時以降にご入庫されたお客様は22:30まで無料。
 お買い物金額、合計3万円(税込)以上のお客様は終日無料となります。

主催:秋篠音楽堂運営協議会  協力:奈良県興行生活衛生同業組合



2000年代初頭。一度食べた味を完全再現できる絶対味覚=“麒麟の舌”の持ち主である佐々木充(二宮和也)は、依頼人が人生最後に食べたい料理を再現して高額の報酬を得る通称・最期の料理人。幼少時に両親を亡くして以来、施設で育ち、自らの才能だけを頼りに生きてきた。ある日、世界各国のVIPが彼の料理を食べに来るという中国料理界の重鎮・楊晴明(笈田ヨシ)から、充は幻のフルコース『大日本帝国食菜全席』の復元を依頼される。楊は1930年代、満州で山形直太朗(西島秀俊)の調理助手としてメニュー作成に協力したが、消息を絶った直太朗とともにレシピ集も散逸されたという。そしてその直太朗もまた“麒麟の舌”を持つ料理人であった。元・天皇の料理番として宮内省に勤めていたが、『大日本帝国食菜全席』作成のため、満州に渡る。やがて、メニュー開発をすすめるうちに、日本と他国の料理を融合して新たなレシピを生み出すことが、民族間の相互理解の助けとなり「料理をもって和を成せる」という考えに至る。その理想に人生すべてを捧げることとなるが、太平洋戦争開戦直前にレシピ集とともに消息を絶ったのであった……。充は、関係者たちの証言を集めながら、消えたレシピの解明に挑むが、やがて70年の時をつなぐ壮大な愛の物語を知る……。


『母と暮せば』(2015)で日本アカデミー賞最優秀主演男優賞を受賞した二宮和也。その最新主演映画でタッグを組むのは、『おくりびと』(2008)でアメリカのアカデミー賞外国語映画賞を受賞という日本映画史上初の快挙を成し遂げた名匠・滝田洋二郎監督。共演は、西島秀俊、綾野剛、宮﨑あおい、西畑大吾(関西ジャニーズJr.)、竹之内豊ら超豪華俳優陣、そして本作の企画を担当した秋元康をはじめ、製作陣も日本最高のチームが集結。原作は、伝説のTV番組『料理の鉄人』を手がけた作家・田中経一。脚本は『永遠の0』(2013)で賞賛を浴びた林民夫。音楽はジャンルを超えて活躍する若き名手・菅野祐悟。さらに絢爛豪華なメニューの映像化には料理界の重鎮・服部幸應が全面協力。




出演:二宮和也、西島秀俊、綾野剛、宮﨑あおい  ほか


>>> ページトップ


 
Copyright © MUSIK SAAL AKISHINO. All rights reserved.