●会場 秋篠音楽堂
●入場料 前売 3,500円
当日 4,000円
(全席指定)
●チケット発売日
  11月15日(金) 10:00〜
●チケット取扱・お問合せ
  秋篠音楽堂 
TEL 0742-35-7070
(10:00〜18:00)
●出演者 ケマル・ゲキチ(ピアノ)
●主催 秋篠音楽堂運営協議会
   

●プログラム

 


オールショパンプログラム

ポロネーズ第7番 変イ長調 Op.61「幻想ポロネーズ」
エチュード Op.25-1 変イ長調「エオリアンハープ」
エチュード Op.25-2 ヘ短調
エチュード Op.10-8 ヘ長調
エチュード Op.10-11 変ホ長調
エチュード Op.10-10 変イ長調
エチュード Op.25-6 嬰ト短調
エチュード Op.25-7 嬰ハ短調
エチュード Op.25-9 変ト長調「蝶々」
エチュード Op.10-5 変ト長調「黒鍵」
エチュード Op.10-6 変ホ短調
エチュード Op.25-12 ハ短調
エチュード Op.25-11 イ短調「木枯らし」

子守歌 変ニ長調 Op.57
ピアノソナタ第2番 変ロ短調 Op.35「葬送」
ポロネーズ第6番 変イ長調 Op.53「英雄」


 

  ※曲目は都合により変更になる場合がございます。
 あらかじめご了承ください。
 


●プロフィール

(photo ©林喜代種)
ケマル・ゲキチ(ピアノ)
Kemal Gekic, piano  

 62年クロアチア生まれ。78年ユーゴスラビアのノヴィサッド音楽院でミハイロヴィチのクラスに入学。82年史上最高得点でディプロマを取得後ピアノ科の教員に採用される。81年リスト国際ピアノコンクール第2位。85年ショパン国際コンクールにて一大センセーションを起こす。この時の演奏に対しハノーヴァーのショパン・ソサエティから最優秀ソナタ特別賞を授与され、その録音はドイツでその年だけでも6万枚、日本で8万枚を売り上げた。その後ヨーロッパ、日本、カナダ、ソビエト、中東でツアー。彼の演奏と半生を綴ったドキュメント番組はイタリア国営放送、CBC、NHK等で放映され、大きな反響を呼んだ。90年代、ゲキチは突然演奏活動から身を引き、集中的に練習に没頭する。この充電期間の成果の一つが「超絶技巧練習曲全曲集」(ビクター)であり、このCDでゲキチはリストの第一人者としての不動の地位を確立。続く「ロッシーニ=リストのトランスクリプション集」(ナクソス)では、Penguin Guide to Musicからロゼッタ賞を授与。99年のユーゴ紛争の後、現在フロリダ在住。フロリダ国際大学教授。