爽やかに 春広がる 歌心広がる コンサート
 
●会場 秋篠音楽堂
●入場料 前売 3,000円 
当日 3,500円
(全自由席)
●チケット取扱・お問合せ
  秋篠音楽堂 
TEL 0742-35-7070
(10:00〜18:00)
   
   
   
   
●出演者 川下 由理(ソプラノ)、丸山耕路(ピアノ)
松原 友(テノール)、植松さやか(ピアノ)
ヴィタリ・ユシュマノフ(バリトン)、
●主催 秋篠音楽堂運営協議会
●企画制作 秋篠うたくらぶ

●プログラム  

 


初恋/越谷達之助
小さな空/武満徹
くちなしの実/伊藤康英
椰子の実/大中寅二  
歌の翼に/F.メンデルスゾーン
理想の女/F.P.トスティ
“人知れず涙”オペラ「愛の妙薬」より/G.ドニゼッティ
“慈悲、尊敬、愛”オペラ「マクベス」より/G.ヴェルディ
“おはよう、懐かしきわが愛の家よ”
 オペレッタ「ウィーン気質」より/J.シュトラウス
ほか


   


●プロフィール
川下 由理 (ソプラノ)

大阪音楽大学音楽学部専攻科修了。日伊コンコルソ入選。ウィーン国立音楽大学にてリート・オラトリオ科を最優秀で卒業。発声をW.シュタインブリック氏に師事。在欧中は各地の教会やコンサートに出演。帰国後はドイツリートを中心にリサイタルを開く。関西二期会「アルバート・ヘリング」のナンシー役でデビュー後数多くのオペラに出演。現在、同志社女子大学嘱託講師。関西歌曲研究会副会長。日本シューベルト協会会員。


松原 友 (テノール)

東京藝術大学卒業。同大学院修了。ロームミュージックファンデーション、野村財団奨学生としてミュンヘン音楽大学大学院、ウィーン国立音楽大学リート・オラトリオ科卒業。第14回松方ホール音楽賞、第81回、83回日本音楽コンクール第3位・岩谷賞(聴衆賞)、第71回文化庁芸術祭新人賞受賞。武蔵野音楽大学、同志社女子大学、相愛大学、大阪音楽大学、大阪教育大学、大阪府立夕陽丘高校音楽科、各非常勤講師。東京二期会会員。2019年12月ALM Records・コジマ録音より「シュ―ベルト歌曲集」発売。


ヴィタリ・ユシュマノフ (バリトン)

サンクトペテルブルク生まれ。ライプツィヒ音楽演劇大学卒業。
2015年春より日本に拠点を移し、「ドン・カルロ」、「ラインの黄金」、「ドン・ジョヴァンニ」、「ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン2017」、「東京・春・音楽祭」、「オペラ歌手紅白対抗歌合戦」、NHK-FM、BSテレ東「ワタシが日本に住む理由」等に出演。2020年4月(新国立劇場)「ジュリオ・チェーザレ」出演予定。日本トスティ歌曲コンクール2015第1位、第14回東京音楽コンクール声楽部門第2位、第52回日伊声楽コンコルソ第1位及び最優秀歌曲賞受賞。