秋篠音楽堂トップ  
座席表ご利用案内アクセス
スケジュール主催公演ロビーコンサート伝統芸能の部室内楽の部秋篠うたくらぶチケット発売情報
名画鑑賞会募集のご案内秋篠音楽堂アーティスト賞秋篠ユング・ムジカリンクサイトマップ


 

 奈良市個人市民税の控除対象となる寄附金を受け入れる特定非営利活動法人等を定める条例に指定された特定非営利活動法人です。
 この指定により、奈良市民の行う寄附については、平成25年9月27日から平成30年9月30日の5年間、奈良市個人市民税の寄附金税額控除の対象となります。

指定証


受賞!
平成29年度 第37回伝統文化ポーラ賞 地域賞



趣旨

 私達の住む奈良県は文化遺産の宝庫といわれています。この奈良県には、我が国にとって歴史上または芸術上価値の高い国宝、重要文化財の指定を受けている有形の文化財(建造物、絵画、彫刻、工芸品、書籍、古文書など)が計1492件あり、その件数は東京都・京都府に次いで全国3位となっています。
 また、人類全体にとってかけがえのないユネスコの世界遺産には、「法隆寺地域の仏教建造物群」(1993年登録)「古都奈良の文化財」(1998年)「紀伊山地の霊場と参詣道」の吉野・大峯山地(2004年)の3件が登録、1つの県で3つもの世界遺産が存在するのは奈良県だけで今後東アジアを代表する国際文化観光都市としての役割が期待されています。
 奈良県域に所在する文化遺産の大きな魅力の源は、青垣山の豊かな自然の景観を背景に古代からの宮都跡、史跡、堂塔伽藍や神仏像がみごとに形姿をとどめて保存されていることだけにあるのではありません。そうした歴史的景観を舞台に年中行事、法会、祭礼の形をとり生身のヒトが身体を使って表現する声明や、雅楽などの伝統芸能や神楽・盆踊りなどの民俗芸能が悠久の時空を超えて伝承され、いまも演じられるのを見聞き出来ることにあります。
 一旦途絶えると復元不能なこうした無形の芸能の保存と公開活用が強く望まれるところです。さらに、こうした文化財だけでなく、明治以降今日までの西欧文化の影響を色濃く受けた音楽、舞踊、演劇、映像制作などの市民文化活動についても一層の技能の向上をはかり、グローバル化の進む中で海外の異文化との交流を推進し、東アジアを代表する国際文化都市として、発展させる必要があります。
 地域住民一市民が一丸となり、収益のみを目的としないNPO法人を設立し、古都奈良の芸能文化の振興と地域の活性化に奇与したいと思います。


目的

 この法人は、奈良県民はもとより民俗芸能に関心を寄せる内外の人々のために、秋篠音楽堂での活動を基本として、我が国最初の都がおかれた大和の地に継承されている伝統芸能や消失の恐れのある民俗芸能の保存と公開活用を図る他、海外の音楽、舞踊、演劇との国際交流を推進する事業を行い、世界の異文化交流を図る他、東アジアを代表する世界遺産所在地域奈良の地域復興に寄与し、文化振興事業を発信することを目的とする。






法人は何をするのか(事業活動の内容)
(1)特定非営利活動に係る事業
  1.
2.
3.
4.
5.
奈良県の伝統・民俗芸能の調査研究事業
伝統・民俗芸能公開公演事業
市民芸能活動の支援事業
海外の芸能文化との国際交流事業
秋篠音楽堂から発信する文化振興事業
(2)その他の事業
  1.
2.
3.
物品の展示販売事業
出版事業
奈良県文化振興に関した受託事業
(3)会報
  第8号

お問合せ先  秋篠音楽堂







●会場 大安寺(奈良市大安寺2-18-1)
●出演 辰巳真理恵(ソプラノ)、又吉秀樹(テノール)、
河合摂子(ピアノ)
 
●参加料 8,000円 (全自由席)  
●定員 100名 ※先着順  
●お問合せ NPO法人 奈良芸能文化協会
TEL 0742-33-6010
(10:00~18:00)
 
●主催 NPO法人 奈良芸能文化協会 (奈良日伊協会)  
●協力 大安寺  
●企画制作 日本トスティ協会  


●内容
 
 
◆コンサート
 

トスティ/夢
トスティ/さようなら
中田喜直/サルビア
小林秀雄/落葉松
プッチーニ/私のお父様(オペラ「ジャンニ・スキッキ」)
プッチーニ/星は光りぬ(オペラ「トスカ」)
ピアノソロ(カンツォーネ)
カプア/オー・ソレ・ミオ
ビクシオ/マリウ愛の言葉を
ヴェルディ/不思議だわ~ああ、そはかの人か~花から花へ(オペラ「椿姫」)

 
◆辰巳琢郎 氏 プロデュースのスパークリングワイン”今様”と
 日本酒(豊澤酒造)を楽しみましょう
 

※曲目は変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。
 


●プロフィール


辰巳真理恵 (ソプラノ) 

東京音楽大学卒業・同大学大学院修了。二期会オペラ研修所修了。東京二期会所属。現在イタリアにて研修中。
透き通る清らかな歌声に父親譲りの芝居心を兼ね備えた、今後を期待される若手ソプラノである。オペラでは、『魔笛』パパゲーナ、初演『MABOROSI~オペラ源氏物語』三の宮、『ラ・ボエーム』ムゼッタ、日本初演『グリゼリディス』ベルトラード、初演『大奥』夏姫、日本初演『ベルファゴール』少年、大原千畝物語オペラ『人道の桜』、日本初演『ラインの妖精』妖精等に出演。ベートーヴェン『第九』ソリスト、ガラ・コンサート等に多数出演。その他、TV、演劇、執筆でも活躍中。11/23・25東京二期会オペラ劇場『こうもり』イダ、他に出演予定。
CDには、『乾杯の歌~KANPAISONG』(辰巳琢郎作詞・千住明作曲)・『天女の歌声~薮田翔一歌曲集~』等。 
オフィシャルサイト http://www.tatsumimarie.jp/



又吉秀樹 (テノール) 

東京芸術大学卒業、同大学院を首席にて修了。第40回イタリア声楽コンコルソ第1位及びミラノ大賞受賞。文化庁在外研修員としてウィーンにて研鑚を積む。「愛の妙薬」ネモリーノ、「カルメン」ホセ、「マクベス」マクダフにて出演。
伊・オルトーナのヴィットーリア歌劇場「ナブッコ」イズマエーレ、スポレート音楽祭「椿姫」ガストン子爵等出演。二期会とアン・デア・ウィーン劇場との共同制作「イドメネオ」(準・メルクル指揮)タイトルロールでは高い評価を得た。17年11月二期会『こうもり』アイゼンシュタインで出演予定。二期会会員。



河合 摂子 (ピアノ) 

大阪音楽大学作曲学科作曲専攻卒業、同大学院修了。作曲を田島 亘、藤島昌壽、対位法を十河陽一、和声、ピアノを小室弥須彦各氏に師事。
作品はオペラ、オーケストラ、室内楽、歌曲等多岐にわたり、校歌、園歌等依頼作品も多く手掛ける。作品集のCDも2枚、リリースしている。
また後進の指導にもあたり、ピアニストとしての活動も精力的に行う。
現在、奈良県立高円高等学校音楽科、奈良佐保短期大学、武庫川女子大学、大阪芸術大学、大阪音楽大学付属音楽院講師。関西現代音楽交流協会、日本女性作曲家連盟会員。奈良万葉オペララボ運営委員。



>>> ページトップ




●東京公演
  2017年4月7日(金)
開演 19:00 (開場 18:30)
  東京オペラシティ
リサイタルホール
東京都新宿区西新宿3-20-2 東京オペラシティ地下1階
TEL:03-5353-0788
http://www.operacity.jp
●奈良公演
  2017年4月9日(日)
開演 15:00 (開場 14:30)
  秋篠音楽堂
奈良市西大寺東町2-4-1
ならファミリー6階
TEL:0742-35-7070

●入場料
 (税込)
※両会場共に
前売 3,000円 当日 3,500円 (全自由席)
●チケット発売日
  2016年12月18日(日) 10:00~
●チケット取扱
  【東京公演のみ】
・東京オペラシティチケットセンター
 [電話/10:00~19:00 店頭/11:00~19:00]
 TEL:03-5353-9999 ※月曜定休
  ・東京文化会館チケットサービス [10:00~19:00]
 TEL:03-5685-0650 ※休館日を除く
  ・e+ イープラス
 [PC/携帯] http://eplus.jp
 [直接購入]ファミリーマート
  【奈良公演のみ】
・秋篠音楽堂 [10:00~18:00]
 TEL:0742-35-7070
●お問合せ
  日本トスティ協会 [10:00~18:00] 
TEL:0742-33-6010
●出演 -トスティ歌曲コンクール入賞者-
テノール/古橋郷平、又吉秀樹、黄木透
バリトン/ヴィタリ・ユシュマノフ、ジョン・ヴィスカルディ
ピアノ/山田剛史
  ソプラノ/山口佳惠子 ピアノ/河合摂子
ヴァイオリン/宮本有里(東京)、江口純子(奈良)
チェロ/村岡苑子(東京)、中嶋寄惠(奈良)
パーカッション:前川典子(両会場)
●主催 日本トスティ協会(NPO法人奈良芸能文化協会)
●後援 イタリア・トスティ協会、奈良県、奈良市、
イタリア大使館(東京のみ)、
在大阪イタリア総領事館(奈良のみ)、
イタリア文化会館-大阪、奈良市国際交流協会、
奈良県立図書情報館、公益社団法人日本演奏連盟、
読売新聞社、奈良新聞社
●協力 石塚声楽研究会
 




■講演 ルシャナ大仏発願  千田稔 氏
千田稔
奈良県立図書情報館長、国際文化研究センター名誉教授

1942年奈良県生まれ。京都大学文学部史学科(人文地理学)卒業、同大学院博士課程(地理学専攻)を経て、追手門学院大学助教授、奈良女子大学教授。95年より国際日本文化研究センター教授に就任、05年奈良県立図書情報館初代館長に就任、08年国際日本文化研究センターを退任し、同名誉教授。文学博士。94年度濱田青陵賞受賞。05年度には、日本地理学会優秀賞受賞。近著に、「古代の風景へ」(東方出版)、「平城京遷都」(中公新書)、「飛鳥の覇者」(文英堂)、「こまやかな文明・日本」(NTT出版)『古事記の宇宙(コスモス)』(中公新書)、『まほろばの国からI』(飛鳥書房)、『古事記の奈良大和路』、『古代天皇誌』(東方出版)など。




■演奏 ルシャナ大仏発願讃歌の歌合わせ 
音楽監督:山口佳惠子 監修:狹川普文東大寺管長
 

序 ルシャナ大仏発願讃歌 [河合摂子 作曲]

御歌の調べ

(元興寺より大仏開眼会に献歌)
 ひみかしの 山辺を清み にゐゝせる盧舎那仏に花奉る
(藤原宮子夫人の献歌せられた御歌)
 法の本 花咲きにたり けふよりは 仏の御法 栄えたまはむ

音楽の花々
 トスティ歌曲
   理想のひと 私に静けさを さようなら 夕べに...!
   もうお前を愛さない ほか
 日本歌曲
   この道/山田耕筰
   ゆりかご/平井康三郎
 オペラ・アリア
   オペラ「コジ・ファ・トゥッテ」より“恋のそよ風”
    /W.A.モーツァルト
   オペラ「アンドレア・シェニエ」より“国を裏切る者”
    /U.ジョルダーノ
   オペレッタ「微笑みの国」より“君は我が心のすべて”
    /F.レハール 
   オペラ「蝶々夫人」より“さらば愛の家”
    /G.プッチーニ
 ピアノソロ
   イゾルデの愛の死/R.ワーグナー(リスト編曲)
ほか
結 ルシャナ大仏発願讃歌 [河合摂子 作曲]

※曲目の変更がある場合がございます。あらかじめご了承下さい。



●プロフィール


山口 佳惠子 (ソプラノ)

日本トスティ協会芸術監督




ジョン ヴィスカルディ (バリトン)

トスティ歌曲国際コンクール2016年 第1位







古橋 郷平 (テノール)

2007年トスティ歌曲国際コンクールアジア予選大会 第1位、聴衆賞、奈良県知事賞
2008年トスティ歌曲コンクール本選大会 第3位、聴衆賞受賞





又吉 秀樹 (テノール)

2010年トスティ歌曲国際コンクールアジア予選大会 第2位、読売新聞社賞受賞
2011年トスティ歌曲コンクール本選大会 第3位





ヴィタリ ユシュマノフ (バリトン)

2015年日本トスティ歌曲コンクール 第1位及び特別賞受賞






黄木 透 (テノール)

2015年日本トスティ歌曲コンクール 第3位、秋篠ベルカント賞、聴衆賞受賞






山田 剛史 (ピアノ)

2015年日本トスティ歌曲コンクール 寧楽トスティ特別賞受賞






河合 摂子 (ピアノ)

作曲家







>>> ページトップ




●場所 秋篠音楽堂ロビー
(左) 紀野洋孝 (右) 黄木透
●料金 入場無料
(要整理券 定員80名)
※整理券は9月20日(火)
10:30よりお配りします。
●出演 紀野洋孝(テノール) 
黄木透(テノール)
河合摂子(作曲・ピアノ)
●主催 秋篠音楽堂運営協議会
●企画制作
  日本トスティ協会
●協賛 NPO法人 奈良芸能文化協会
●参加 奈良県大芸術祭
 


●予定プログラム
 
 
紀野洋孝
   

竹とんぼに 岸田衿子 木下牧子
さびしいカシの木 やなせたかし 木下牧子

  黄木透
   

夏の月よ     R.マッツォーラ F.P.トスティ   
苦しみ      R.マッツォーラ F.P.トスティ
アブルッツォのギターの調べ  R.マッツォーラ F.P.トスティ

  紀野洋孝
   

アマランタ4つの歌曲 G.ダンヌンツィオ F.P.トスティ
I. 離してちょうだい!息をつかせて
II. 暁は光と闇を分かち          
III. 虚しい祈り           
IV. 賢者の言葉よ、何が言いたいのですか?

  黄木透
   

オペラ「カヴァレリア・ルスティカーナ」より
アヴェマリア P.マスカーニ
禁じられた歌 F.フロック S.ガスダルトン

    ピアノ:河合摂子
 


●プロフィール


紀野洋孝 (テノール) Hirotaka Kino
日本トスティ歌曲コンクール2015 第2位
秋篠日本歌曲賞

大分県出身。大分県立芸術緑丘高等学校音楽科卒業。東京藝術大学音楽学部声楽科卒業。同大学院音楽研究科声楽専攻修士課程修了。第59回瀧廉太郎記念全日本高等学校声楽コンクール第3位。同コンクール第60回大会第1位および文部科学大臣賞受賞。副賞としてウィーン国立音楽大学夏季マスタークラスに参加。第3回東京国際声楽コンクール大学生部門第4位。平成27年度宗次エンジェル基金/公益社団法人日本演奏連盟 新進演奏家国内奨学金 奨学生に採用され大学院で日本歌曲の研究を行う。グノー作曲「レクイエム」ベートーヴェン作曲「交響曲第9番」モーツァルト「戴冠ミサ」などでソリストを務める。東大寺大仏殿内での《東大寺 大仏造顕 慶讃音楽奉納『ルシャナ大仏発願讃歌~日伊国交150年記念に世界の安寧を平和を祈り奉る~』》に出演。宮本修、古野千鶴子、川上洋司の各氏に師事。現在、同大学院後期博士課程に在籍し、日本歌曲を中心に今年度は山田耕筰とトスティの詩と旋律の関係が歌唱時にもたらす効果について研究を行っている。11月12日「春日大社 第六十次式年造替 奉祝奉納奏」に出演予定。



黄木 透 (テノール) Toru Oki
日本トスティ歌曲コンクール2015 第3位
秋篠ベルカント賞、聴衆賞

武蔵野市出身。都立武蔵高等学校卒業。東京藝術大学音楽学部声楽科卒業。同大学大学院修士課程音楽研究科声楽専攻(オペラ)修了。J.S.バッハ「マニフィカト」、「カンタータ」、ベートーヴェン「交響曲第9番」、第62回「藝大メサイア」等のソリストを務める。オペラ「ドン・ジョヴァンニ」ドン・オッターヴィオ役、「セヴィリアの理髪師」アルマヴィーヴァ伯爵役、札幌オペラスタジオ主催公演「愛の妙薬」ネモリーノ役、藝大オペラ第59回定期公演及び新国立劇場特別公演「秘密の結婚」パオリーノ役、西日本オペラ協会主催公演同オペラに同役、東京文化会館オペラBOX「泣いた赤おに」百姓役、同企画「魔笛」にタミーノ役で出演。薬師寺にて行われた奈良市国際交流協会主催《日本とイタリア国交150周年を祝して》に出演し、イタリアが誇る若き室内楽グループ「アヴォス・ピアノ・カルテット」との共演を果たす。東大寺大仏殿内での《東大寺 大仏造顕発願 慶讃音楽奉納「ルシャナ大仏発願讃歌~日伊国交150年記念に世界の安寧を平和を祈り奉る~」》に出演。小林大作、高橋大海、川上洋司の各氏に師事。



河合 摂子 (作曲・ピアノ) Setsuko Kawai

大阪音楽大学作曲学科作曲専攻卒業、同大学院修了。作曲を田島 亘、藤島昌壽、対位法を十河陽一、和声、ピアノを小室弥須彦各氏に師事。作品はオペラ、オーケストラ、室内楽、歌曲等多岐にわたり、校歌、園歌等依頼作品も多く手掛ける。作品集のCDも2枚、リリースしている。また後進の指導にもあたり、ピアニストとしての活動も精力的に行う。現在、奈良県立高円高等学校音楽科、奈良佐保短期大学、大阪芸術大学、大阪音楽大学付属音楽院講師。関西現代音楽交流協会、日本女性作曲家連盟会員。奈良万葉オペララボ運営委員。



>>> ページトップ




●場所 東大寺大仏殿内(奈良市雑司町406番地の1)
●入場料 4,000円 (全自由席)
※当日券の発売はございません。
●チケット発売日
  2016年8月1日(月) 10:00~
●チケット取扱・お問合せ
  奈良日伊協会 [10:00~18:00] (TEL)0742-33-6010
秋篠音楽堂 [10:00~18:00]  (TEL)0742-35-7070
e+ イープラス 【PC/携帯】http://eplus.jp
e+ イープラス 【直接購入】ファミリーマート
●主催 特定非営利活動法人 奈良芸能文化協会 (奈良日伊協会)
●後援 奈良県、奈良市、イタリア大使館、在大阪イタリア総領事館、
奈良市国際交流協会、イタリア文化会館-大阪、
公益社団法人 日本演奏連盟、近鉄グループホールディングス(株)、
(株)南都銀行、奈良交通(株)
●企画制作 日本トスティ協会
●特別協力 東大寺
●協力 近鉄ケーブルネットワーク、クラブツーリズム(株)
●参加 奈良県大芸術祭

●奉納者
山口佳惠子
(ソプラノ)
古橋郷平
(テノール)
又吉秀樹
(テノール)
ヴィタリ・ユシュマノフ
(バリトン)
紀野洋孝
(テノール)
黄木 透
(テノール)
山田剛史
(ピアノ)
河合摂子
(作曲・ピアノ)
江口純子
(ヴァイオリン)
 
中嶋寄惠
(チェロ)
西川夏代
(パーカッション)
 





>>> 拡大表示



>>> 拡大表示

















>>> ページトップ




●場所 秋篠音楽堂ロビー
(左)T. スカンダレッティ
(右)R. ピアチェンティーニ
●料金 1,000円
秋篠うたくらぶ会員無料
(全自由席)
●チケット取扱
  秋篠音楽堂 
TEL 0742-35-7070
(10:00〜18:00)
●出演 Duo Alterno
T. スカンダレッティ (ソプラノ)
R. ピアチェンティーニ (作曲家・ピアニスト・映像制作)
●共演 秋篠うたくらぶ会員
松添真理子 (ソプラノ)
外川千恵子(ピアノ)
●主催 奈良日伊協会 (NPO法人 奈良芸能文化協会)
●後援 奈良市国際交流協会、秋篠音楽堂運営協議会
●企画制作
  日本トスティ協会
●協力 イタリア文化会館-大阪、秋篠うたくらぶ
●参加 奈良県大芸術祭
 


●予定プログラム
 
 
秋篠うたくらぶ会員
松添真理子(ソプラノ) 外川千恵子(ピアノ)
   

赤とんぼ   三木露風/山田耕筰
宵待草    竹久夢二/多忠亮
風をみたひと ロゼッティ(訳詩 木島始)/木下牧子
おやすみ   三木露風/中田喜直

  Duo Alterno
   

<F.P.トスティにかかわる映像を交えながら>
理想の女
最後の歌
2つの小夜曲
 薔薇の香りが漂い
 欠けゆく三日月よ
慰め
 薔薇園にはまだ薔薇が咲いている
 それは起こるだろう
 どうして拒むの
 夢みて、夢みて、ああ、愛しい母さん
 九月
 そのチェンバロはどれだけ眠っていたのだ
 色褪せたカーテンの間で
ほか


 


●プロフィール


松添真理子 (ソプラノ)

大阪音楽大学音楽学部声楽学科卒業。第20回波の会日本歌曲コンクール声楽部門入選。第15回・第16回中国音楽コンクール金賞及び神戸市民文化振興財団賞、兵庫県芸術文化協会賞受賞。国立オーケストラ、室内楽等多数共演。ラジオ朝日、KCNに出演。現在、関西歌曲研究会、日本声楽発声学会、国際音楽協会、神戸音楽家協会、各会員。JEUJIA講師。



外川千恵子 (ピアノ)

相愛大学音楽学部ピアノ専攻卒業。ポワティエ夏期音楽大学にて、V.ペルルミュテール、P.バルビゼの両氏に師事し、ディプロマを取得。修了演奏会に出演。
これまでに、ソロをW.ピエンコシ氏、ソロと伴奏をE.デームス氏のレッスンを受ける。ホールコンサート、ロビーコンサート、訪問演奏など、ソロ・アンサンブル・伴奏で幅広い演奏活動を行っている。グループ「みち」、奈良県音楽芸術協会各会員。奈良市国際音楽交流協議会委員。トリオ「Camel」メンバー。



>>> ページトップ





トスティのためのサロンコンサート(ロンドンにて)

●場所 秋篠音楽堂ロビー
●料金 参加料 2,000円
日本トスティ歌曲コンクール2015参加者、秋篠うたくらぶ会員:無料
●お問合せ 秋篠音楽堂
TEL 0742-35-7070
(10:00〜18:00)
●主催 日本トスティ研究所 (Japan Tosti Institute)
●共催 秋篠うたくらぶ  

●内容
  ■講義「トスティの英詩歌曲と歌唱の実際」
 講師:三ヶ尻 正 氏
 

■歌唱と英語ディクション指導
 日本トスティ歌曲コンクール2015の2次審査通過者による独唱
 ※曲目は当日発表いたします。
 http://www.tosti-asia.com



●プロフィール
三ヶ尻 正 (みかじり ただし)

1962年生。東京大学文学部英文科卒。英米文学のほか、英語学、英語史、ドイツ語、音声学、美学、音楽史などを学ぶ。ヘンデル研究・オラトリオ研究、声楽家の発音指導(英独羅)、字幕・対訳制作に従事。オラトリオの歴史に関する講演、オペラ台本の政治史的解釈に関する講演で好評を博す。発音指導ではテキストの解釈や韻律法に加え、音声学に基づいた科学的なアプローチに、字幕・対訳では原典のことばを大切にした分かりやすい日本語訳に定評がある。著書・訳書に『メサイア・ハンドブック』、『ミサ曲・ラテン語・教会音楽ハンドブック』、『歌うドイツ語ハンドブック』、『音楽家の英語入門』、ヘンデル 創造のダイナミズム』(共訳、日本ミュージック・ペンクラブ音楽賞受賞)、『オペラ事典』(共著・編集協力)など、対訳ではヘンデル、シューマン、マーラー、R.シュトラウスなど多数。日本音楽学会、日本ヘンデル協会、日本イタリア古楽協会会員。





(1846~1916)

イタリア近代歌曲の創始者
Francesco Paolo Tosti
(フランチェスコ・パーオロ・トスティ)

1846年4月9日、イタリア・オルトーナに生まれたトスティは、12歳でナポリ音楽院に入学し、ヴァイオリンと作曲を学ぶ。卒業後、同院に勤めるかたわら、ローマで音楽家として成功し、イタリア王妃の声楽教師ともなった。30歳代からはイギリスに定住。王室の声楽教師、王立音楽院の教師等を勤め、その業績によりナイトの称号を授かる。彼が作曲した400にもおよぶ歌曲は、平明で豊かな情感をもち、現在も世界の人々に愛され歌われ続けている。




Cenacolo Tostiano(チェナーコロ トスティアーノ)のご紹介

芸術家達が集い、おおらかに芸術について語り合うサロンを Cenacolo(チェナーコロ) といいます。トスティも仲間の芸術家達と、cenacoloに集い、《芸術》と《友情》を深めたことでしょう。
160年を経た、この日本の地で Cenacolo Tostiano を開きます。トスティ先生のお心をいただいて、トスティの音楽が大好きな人々が親しく、楽しく集います。
きいて! 歌って! 話して! 心ひらいて! 夢みて! 集まるサロンです。



>>> ページトップ

 



トスティのためのサロンコンサート(ロンドンにて)

●場所 シェラトン都ホテル東京 マグノリア(B1F)
http://www.miyakohotels.ne.jp/tokyo/access/
※JR目黒駅から無料のホテルバスを運行しています。
 
●料金 参加料 2,000円
●主催・お問合せ
  Cenacolo Tostiano(チェナーコロ トスティアーノ)(奈良日伊協会) 
TEL 0742-33-6010
(10:00〜18:00)
http://www.tosti-asia.com

●内容
  ■講義「トスティの英詩歌曲と歌唱の実際」
 講師:三ヶ尻 正 氏
 

■歌唱と英語ディクション指導
 I . For Ever and For Ever! 永遠に、そして永遠に
   白岩 洵(バリトン)
 II . My Memories 私が憶えていること
   石塚幹信(テノール)
 III . Because of You 君ゆえに
   栗原辰和(バリトン)
 IV . In the Hush of the Night 夜の静寂の中で
   古橋郷平(テノール)



●プロフィール
三ヶ尻 正 (みかじり ただし)

1962年生。東京大学文学部英文科卒。英米文学のほか、英語学、英語史、ドイツ語、音声学、美学、音楽史などを学ぶ。ヘンデル研究・オラトリオ研究、声楽家の発音指導(英独羅)、字幕・対訳制作に従事。オラトリオの歴史に関する講演、オペラ台本の政治史的解釈に関する講演で好評を博す。発音指導ではテキストの解釈や韻律法に加え、音声学に基づいた科学的なアプローチに、字幕・対訳では原典のことばを大切にした分かりやすい日本語訳に定評がある。著書・訳書に『メサイア・ハンドブック』、『ミサ曲・ラテン語・教会音楽ハンドブック』、『歌うドイツ語ハンドブック』、『音楽家の英語入門』、ヘンデル 創造のダイナミズム』(共訳、日本ミュージック・ペンクラブ音楽賞受賞)、『オペラ事典』(共著・編集協力)など、対訳ではヘンデル、シューマン、マーラー、R.シュトラウスなど多数。日本音楽学会、日本ヘンデル協会、日本イタリア古楽協会会員。





(1846~1916)

イタリア近代歌曲の創始者
Francesco Paolo Tosti
(フランチェスコ・パーオロ・トスティ)

1846年4月9日、イタリア・オルトーナに生まれたトスティは、12歳でナポリ音楽院に入学し、ヴァイオリンと作曲を学ぶ。卒業後、同院に勤めるかたわら、ローマで音楽家として成功し、イタリア王妃の声楽教師ともなった。30歳代からはイギリスに定住。王室の声楽教師、王立音楽院の教師等を勤め、その業績によりナイトの称号を授かる。彼が作曲した400にもおよぶ歌曲は、平明で豊かな情感をもち、現在も世界の人々に愛され歌われ続けている。




Cenacolo Tostiano(チェナーコロ トスティアーノ)のご紹介

芸術家達が集い、おおらかに芸術について語り合うサロンを Cenacolo(チェナーコロ) といいます。トスティも仲間の芸術家達と、cenacoloに集い、《芸術》と《友情》を深めたことでしょう。
160年を経た、この日本の地で Cenacolo Tostiano を開きます。トスティ先生のお心をいただいて、トスティの音楽が大好きな人々が親しく、楽しく集います。
きいて! 歌って! 話して! 心ひらいて! 夢みて! 集まるサロンです。



>>> ページトップ

 


●場所 中宮寺 鳩和殿
リヴィオ・ミナフラ
●料金 無料
(全自由席 定員80名)
●お問合せ 秋篠音楽堂 
TEL 0742-35-7070
(10:00〜18:00)
●主催 NPO法人 奈良芸能文化協会
●共催 イタリア文化会館-大阪
●後援 斑鳩町、奈良市国際交流協会
●協力 中宮寺、国際ソロプチミスト奈良-まほろば

●出演者 リヴィオ・ミナフラ (ジャズ・ピアノ)
山口佳惠子 (ソプラノ)
辻ゆり子 (ピアノ伴奏)
国際ソロプチミスト奈良-まほろば (アンサンブル)


●プロフィール
リヴィオ・ミナフラ Livio Minafra

1982年南イタリア・プーリア生まれ。
作曲家、ピアニスト。ジャズ・トランペット奏者である父・ピーノをはじめ、音楽一家に育つ。2001年より、父が率いるグループ“Pino Minafra Sud Ensemble”に加入、ジャズ・ミュージシャンとしての活動を始める。2005年、2008年、2011年の三度にわたりイタリアのジャズ賞「トップ・ジャズ」を受賞。
現在は、ソロのピアニストとしてのみならず、自身のカルテットを率い活躍し、31才にして五大陸でのライブ開催を達成。ソロのピアニストとして、英国Leo Recordsより「叫びの甘美さ(La dolcezza del Grido)」、ドイツEnja Recordsより「炎とクリスタル(La fiamma e il cristallo)」をリリース。自身のカルテットで、ドイツEnja Recordsより「Surprise!!!」をリリース。Bobby McFerrin, Jerry Gonzalez, Frank London, Paul Rutherfordらとのコラボ経験もあり。 メッシーナ国立音楽学院 Conservatorio Corelli のジャズピアノ講師でもある。
リヴィオ・ミナフラ公式ホームページ http://www.minafrasprod.com/liviominafra/

山口佳惠子

NPO法人奈良芸能文化協会専務理事、伊トスティ協会名誉会員、奈良市国際音楽交流協議会副会長、秋篠音楽堂運営協議会副会長、秋篠うたくらぶ専門委員、奈良市民フェスティバル運営委員会副会長、なら楽人の会代表、遊心香寧楽同人グループみち主宰、関西二期会・フランス歌曲研究会・関西歌曲研究会・日本演奏連盟各委員。
大阪教育大学特設音楽課程卒業、同専攻科修了。
'64年奈良女子大学文学部附属高等学校教諭から奈良教育大学非常勤講師。'64年皇太子ご成婚記念青年海外派遣団員(国際交流の起点)。
リサイタル、T・V、FMラジオ等の出演、中宮寺、春日大社等での音楽奉納、大阪フィル、京都市響、ウィーンアマデウス管弦楽団、合唱団、邦楽、大正琴等との協演。
各種コンクールオーディション等の審査員。イタリアトスティ協会名誉会員。音楽芸術名誉博士号・マルタ騎士団貴婦人の称号・日伊文化交流賞・奈良新聞文化賞等受賞。

辻ゆり子

大阪音楽大学音楽学部器楽学科ピアノ専攻卒業。シオン国際夏期音楽アカデミーを受講。ウィーンモーツァルト・トリオ、ドヴォルザーク弦楽四重奏団、奈良フィルハーモニー管弦楽団、ゲルノート・ヴィニシュホーファーと共演。第10回熊楠の里音楽コンクール第1位。奈良県音楽芸術協会、京都フランス歌曲協会各会員。
秋篠ユング・ムジカ第1期生。

国際ソロプチミスト奈良-まほろば

ソロプチミストの名称は、ラテン語のSORO(姉妹)+OPTIMA(最良)=「女性にとって最良のもの」という意味の合成語です。
国連の経済社会理事会(ECOSOC)において、最も高い資格をもつ諮問機関として正式に認められ、世界保健機構(WHO)において公式協力機関として認められています。国連UNICEF,UNHCR,UNIFEM,UNESCO等の活動を支援しています。
管理職、専門職に就いている女性の世界的組織で、理解促進・提唱・活動を通し、人権と女性の地位を高める奉仕活動をしています。とくに世界の女性と女児の生活向上をめざしています。地域、国内、国際社会に奉仕し、社会のあらゆるレベルの意志決定に積極的に参加する事に専念しています。

アンサンブル まほろば

奉仕活動事業の1つとして、施設に訪問演奏し楽しい手話を交え会場に笑いを届け、音楽の喜びを提供。虹の家チャリティーコンサートに出演し、好評を得る。中宮寺妙光会の音楽法要をつとめる。
月1~2回の練習(指導山口会員。辻ゆり子さんのピアノの協力)会の運営は歴代の会長があたり「全員の声合わせ・心合わせを歌声に」を目標にしています。



>>> ページトップ




●主催 NPO法人奈良芸能文化協会
●後援 公益財団法人みちのく未来基金、秋篠音楽堂運営協議会
●協力 カゴメ(株)、カルビー(株)、ロート製薬(株)


●内容
  ≪講 演≫
 「アッと驚く、雷の常識、非常識」  講師:河﨑善一郎氏
 

≪演 奏≫
穂積洋子(ヴァイオリン) 西川夏代(マリンバ) 外川千恵子(ピアノ)
 情熱大陸/葉加瀬太郎
 雷鳴と電光/J.シュトラウスⅡ世
 Land/村松崇継
 雪/文部省唱歌(町田治編曲)



●プロフィール


河﨑善一郎

1978年 工学博士(大阪大学)
1979年 名古屋大学空電研究所助手
1989年 大阪大学工学部助教授
1991年 大阪大学工学部助教授
2000年 大阪大学教授現在に至る。
名古屋大学に勤務以来、雷放電の研究一筋。国内外の野外観測を通して、雷放電機構の解明に取り組んでいる。近年は人工衛星や宇宙ステーションを利用しての観測も実施している。一方、ロケットやレーザーを用いての誘雷実験を通じて、雷のエネルギー利活用に関する研究も行っている。雷博士の異名もあり、情熱大陸、ワンダーワンダー、NHKハイビジョン等々テレビ出演多数。



穂積洋子 (ヴァイオリン)

相愛大学音楽学部器楽学科ヴァイオリン専攻卒業。五十嵐由紀子氏に師事。卒業後、後進の指導にあたる他、2009年ピアノ三重奏団、2011年弦楽四重奏団を結成するなど室内楽を中心に活動している。なら楽友協会、奈良市国際音楽交流協議会各会員。



西川夏代 (マリンバ)

大阪芸術大学演奏学科卒業。日本木琴協会全国選抜マリンバ大会等に出演。1999年関西フィルハーモニー管弦楽団と、2008年ウクライナにてキエフ国立フィルハーモニー交響楽団と、2011年奈良フィルハーモニー管弦楽団と協演。2003年ソロリサイタル開催。”K.M.S.マリンバアンサンブル”を主催。ソロ・アンサンブルにて演奏活動を行っている。日本演奏連盟、日本木琴協会、関西打楽器協会、奈良県音楽芸術協会、大和郡山市音楽芸術協会各会員。



外川千恵子 (ピアノ)

相愛大学音楽学部ピアノ専攻卒業。フランス、ポワティエ夏期音楽大学にて、ディプロマ取得。沙羅の木会コンサート、ファインアーツコンサート、秋篠うたくらぶサロンコンサートなど、ソロ・アンサンブル、伴奏で多数のコンサートに出演。また、幼稚園、老人ホームなどの訪問演奏を行っている。秋篠うたくらぶ伴奏ピアニスト、グループ「みち」、奈良県音楽芸術協会、奈良市国際音楽交流協議会各会員。

















~寄付金報告~
皆様、多くのご支援・寄付金ありがとうございました。総額81,200円を公益財団法人みちのく未来基金に寄付いたしました。

公益財団法人 みちのく未来基金
東日本大震災で両親もしくは、いずれかの親御さんを亡くされた子どもたちの高校卒業後の進学を支えるために設立されました。入学金、授業料の全額を卒業まで返金なしで給付し、夢の実現を後押しします。
東日本大震災の遺児は全員が対象となります。
〒981-3135 宮城県仙台市泉区八乙女中央5丁目10-8 八乙女ユナイトビル2F
TEL (022)343-9996 http://michinoku-mirai.org





>>> ページトップ

 
Copyright © MUSIK SAAL AKISHINO. All rights reserved.